So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バカンスの頃

予定表によれば
今日の君は忙しく
北の街から南の街へ

どちらでもない街で
雲の形にみとれる贅沢

青を横切るあの飛行機
君がくつろぐ姿を空想し
詩歌を口ずさんで風に託す
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一生物の夢

幾つものカメラが向けられた
その中で僕は手を握りしめた
自分の目で見るのが忙しくて

この手に少しも残らない記録
少しずつ美化されそうな記憶

今は遥かなるあの時間と場所
今も風の感触でさえ再生する
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷淡と配慮の天気

一見綺麗でもっともらしい暴言
会話を避けるために黙り込んだ
ようやく理解できたようだねと
成功に酔う似非評論家はご満悦

皆は干からびた地面を見つめる

一見命令形のようなポジティブ
魂を救い上げていく音の集大成
感じるのは君達の心次第だから
少し手伝うだけと君は笑うけど

皆は潤いに溢れた空を見上げる
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共鳴の連鎖

君が歌っていたなんて
君が眺めていたなんて
君が待っていたなんて
君が望んでいたなんて

同じ夢を見ていたんだ
あの夜のボールパーク
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本棚の隙間で

読むでもなくページをめくり
並べ直して整理して処分して
幾らかの退屈の中で繰り返す

突然に引き止める眩しさ

不思議がられようと僕の古典
どれだけ流れても色褪せない
君が奏でた音と君が染めた空

また会えたよ寂しい夜に
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋心のような

色んな事をまだ知らない
君の存在すらも知らない
そんな遠い遠い昔のお話

ラムネの硝子瓶を知った
手にとって陽にかざした
途端に溢れて降り注いだ

夢にも見てないときめき
とても取り出したいのに
だけど取り出せないのに

目の前に確かにある輝き
味わう楽しさに出逢った
君を想う時間に似ている
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

だから宴で僕らは

混み合う駅を抜けて目を細める
青と白が作る眩しさに足元の影
今僕が立つ場所には君がいると
広がる景色が喉を乾かしていく

混み合う駅で休んで目を見開く
灰と白が作る水たまりに咲く輪
今君が立つ場所を僕は知らない
広がる風がシャツを泳いでいく

君の姿が君の音がどこにもない

笑顔で戻る日を信じて歌い出す
あの陽射しとこの雨粒を讃えて
この場所も憧れに包み込まれる
今頃は君も歌っているのだろう
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憧れの二重奏

君が奏でる音色
君が発する輝き
君が抱える言葉

惹きつけられる
星の見えない夜
雲ひとつない昼
どの空の下でも

僕が奏でる音色
僕が発する輝き
僕が抱える言葉

一万もの昼と夜
超えてきたけど
育てられたかな
叶わぬ夢でも夢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天気予報

下り坂とテレビが言うから
窓を開けて身を乗り出した

冷たい風と雨の気配を
深呼吸して僕の一部に

小さな鉢植えの乾いた土は
傘も差さずに待ち焦がれる

夢で聴いた君の音色を
いくつかの種に変えて
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の500マイル

僕が冬の白さに目を細めたのは
君が冬の青さに目を細めた早朝

柔らかなストールの肌触りに
温かな記憶が幾重にもかかり
時計の針すら追い越したくて
僕達は玄関から一歩踏み出す

色彩も温度も空気も違う場所で
道案内をする星座は同じ場所に
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -